2009.夏道TOUR

日比谷野音(番外編)

9:00 朝の野音です。
ガラ〜ンとしたステージで舞台・照明さんのセッティング時間です。
091013-1

10:00 鉄骨やライト、PAスピーカーも運び込まれ徐々にステージらしくなってきました。
ヘルメット姿はバイト君達。搬入と撤収の時に何処からともなくぞくぞくと現れるのですが、それ以外の時に何処にいるのか不思議です。しかし彼らのお陰であっと言う間に搬入が終わります。ほんとにご苦労さまです。
091013-2

舞台セッティングが行われている間に後方テントではPAミキサーや録音機材の準備が始まります。
雨が降らなかったのでこれらもすんなり搬入が終わりましたが、恒例の雨だと大変な作業となってしまいます。
091013-3
野音は比較的電源がしっかりとしていますのであまりトラブルはありませんが、時と場合、または会場によって電源がまばたきする(瞬間電源が落ちる)ところもあるので、デジタル機器での録音(特にPC録音はシャットダウンやディスクフリーズしてしまう)には経験と機材選びのセンスも問われます。

10:30 各ミュージシャンの楽器が運び込まれます。
091013-4
GM風ですが(笑)、高中さんのアンプはこちら。今回はブギー中心です。
091013-5
フットペダルはこちら
091013-6
音響班はスピーカー出力をこの会場に合わせるための調整やマイク回線チェックなどをメンバーが入る前に済ませておきます。

そして高中センセ登場。
091013-7
何をしているかというと、DVDの素材撮りやカメラアングルなどをカメラクルーさん達とチェックしています。
サウンドチェック中のセンセ。ファンの皆さんは普段あまり見る事が出来ない場面ですね。
091013-8

そして本番開始時刻17:10。満員御礼!
091013-9
今年もこんなに多くの方にご来場いただき、ほんとにありがとうございました。
(写真や本文内容の拾掲載は固くお断りいたします)

(13) コメント

日比谷野外音楽堂

091012
10月12日(月)日比谷野外音楽堂
(開演17:10 終演19:30 約2時間20分)

01. 夏道
02. 哀愁の宇宙人
03. はじくぜ!BABY
(MC)
04. 甘夏時計
05. 空飛ぶ夢
(MC)
06. 一番好きな海の色
07. BLUES BIRDS
  〜I REMEMBER CLIFFORD
08. Noguhissos
09. talk lesson
  〜Takanaka Bass〜Ready To Fly
10. EARLY BIRD
11. WOODCHOPPERS BALL
12. JUMPING TAKE OFF
13. BLUE LAGOON〜黒船
(ENCORE)
E1. AN INSATIABLE HIGH
E2. SHAKE IT
E3. 一番好きな海の色(ウクレレVer.)

(72) コメント

夏道ツアー開始!

いよいよ今年のライブツアーが始まりました。
感想コメントをお寄せ下さい。
尚、ネタバレコメントの投稿も可能ですが、これから楽しみにされている方の為にネタバレ内容が含まれるコメントは日比谷終了後に掲載させていただきます。ご了承ください。

(58) コメント